12月 18

安価な脱毛機や自己処理はやっぱり危険

スカートなど足を出す機会に気になるのが、足のムダ毛。
サロンで脱毛していればいいけれど、結構お金もかかるし今は無理。
やっぱり自分で処理するしかないけれど、少しでも簡単に、少しでも綺麗にムダ毛の処理をしたいですよね。

大体はカミソリで自己処理をすることになりますが、剃り残したり、失敗して肌を傷つけてしまったり…。
何よりも毛が太くて濃い場合は、剃った跡が青々として全然綺麗に見えないんです。
やっぱり剃るのではなく、抜いたほうが跡が綺麗に見えるかもしれないと考え出しました。
そして迷った挙句に安価な脱毛機(ソイエなど)に手を出したのが運のツキ。

「ムダ毛を挟んで引っこ抜く」という作業を機械で何本も同時にやるものですから、とにかく痛い!
毛の生えている向きなどお構いなしです。
上手く抜けた後はしばらく生えてきませんが、上手くムダ毛が抜ける事はまれです。
毛穴が炎症を起こしたり、その結果黒ずんだり、埋没毛が多発したり。
とにかく使ってみて良い事はあまりありません。

これならカミソリを使って、慎重に自己処理したほうが随分マシです。
最近の脱毛サロンは価格も随分安くなってきたので、サロンで脱毛することを検討したほうがいいかもしれませんね。

足の脱毛サロンはこちら

2月 05

二の腕に筋肉を付ける事が重要

ウォーキングをしてダイエットしても落とし切れない脂肪というのがありますその中のひとつが二の腕で脂肪が落とし切れていないとダイエットしても周囲の人から見てだらしなく見えてしまいます

二の腕を引き締める事によってより引き締まった体に見えるのです二の腕を引き締めるトレーニングはいろいろありますが短期間集中で行う場合はダンベルが効果的でしょう二の腕を引き締めるには脂肪を筋肉に変える必要がありますそのため両手にダンベルを持ってダンベル体操をしていくと二の腕の脂肪が燃焼して筋肉が付いてきますしかしすぎるダンベルを使用してしまうと二の腕を痛めてしまう可能性があります

自分に合った重さで適度に二の腕を刺激してトレーニングしていくといいでしょう腕立て伏せも二の腕を引き締めるには効果的です腕立て伏せも自宅で手軽に出来るのでおすすめのトレーニング方法です

回数は人それぞれですがとりあえず10回3セットから初めて少し物足りないようでしたら回数を20回30回と上げていくといいでしょうトレーニング後は二の腕に乳酸が溜まっているのでストレッチなどをしてしっかりケアをしましょうケアをしないと筋肉痛を悪化させてしまう可能性があるので気をつけなければいけません

古い記事へ «